保育

子どもの生活やあそびを通して、養護(生命の保持・情緒の安定)と教育(健康、人間関係、環境、言葉、表現)を相互に関連させ総合的に保育を行います。

ti_02

基本的な生活習慣の重要性を考えた保育プログラムを取り入れます。

PAGE TOP