保育・食育について

保育

  • 子どもの生活やあそびを通して、養護(生命の保持・情緒の安定)と教育(健康、人間関係、環境、言葉、表現)を相互に関連させ総合的に保育を行います。
  • 基本的な生活習慣の重要性を考えた保育プログラムを取り入れます。

食育

  • 『食べること』は、子どもの『あそび』『集中力』『意欲』『睡眠』すべての生きる力につながっています。
  • 毎日の生活とあそびの中で、自ら意欲を持って食に関わる体験と、食べることを楽しみ合う子どもの成長を援助します。

カリキュラム

子ども達の発達を考慮して先生や友達と関わりながら楽しく学べるカリキュラムを導入しています

  • リトミック・体操あそび等
  • 知育・英語あそび等

PAGE TOP